鍼灸整骨院セラピ公式ブログ

マメ知識まめ知識冷え冷え症女性向け自律神経鍼灸

その冷え、、もしかしてクーラー病!??

 

北大阪急行 千里中央駅直結、せんちゅうパル1階の鍼灸整骨院セラピです!!

 

 

 

 

 

蒸し暑い日が続いていますね・・・

 

 

 

 

これから更に暑さが強くなり、冷たい飲み物が欲しくなる・・涼しい場所に居たくなりますね・・・

 

 

しかし、過度に(急に)冷たい飲み物を飲みすぎる、長時間涼しい場所に居続ける事は、身体にとって良くないです。

 

 

 

 

 

 

最近、患者様(特に女性の方)に増えてきたのが、クーラー病(冷房病)です。

 

 

 

 

冷えた場所(職場)に長時間居たり、温度差の激しい場所を行き来する事で、

 

 

自律神経が混乱し、発汗などの体温調節機能がうまく働かなくなるものです。

 

 

 

 

 

 

それを繰り返す事で「夏バテ」に繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

症状は、冷え・倦怠感・食欲不振・胃腸の不調・生理不順・肩こり・腰痛・

 

 

ストレス蓄積・集中免疫力の低下など・・・様々な身体の不調が引き起こされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

対策としては、

 

 

1.「首周り・手足首を衣類で調整する。」

 

 

2.「シャワー浴で済ませず、湯舟につかる。」などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸の施術による対応としては、

 

 

1.「血に関連するツボのルートにお灸をして、身体の芯から温める。」

 

 

2.「内臓(反射区)を刺激する。」

 

 

3.「置鍼をしてストレス緩和(副交感神経優位=リラックス状態)する。」

 

 

 

といった施術などを使って、患者様の症状に合わせて施術していきますので、ご相談下さい。

 

 

 

 

「夏バテ」にならぬよう、しっかりサポートさせて頂きます!!